ニュース

AP-Vision/21.NETのIFRS(国際会計基準)対応について

ホロンはIFRS(国際会計基準)適用の方針に向け、「AP−Vision/21.NET」に
以下の機能を追加致しました。
  ・収益認識への対応				
    取引先毎に計上基準(出荷計上、検収基準、みなし検収基準)の指定が可能				
  ・セグメント報告対応				
    商品セグメント(30項目)、取引先セグメント(20項目)の項目を拡張				
  ・過年度残高訂正対応				
    売掛残高、買掛残高、在庫残高の遡及訂正に対応				
  ・棚卸資産の評価基準対応				
    洗替低価法に対応(切放低価法にも対応)				
今後もIFRS対応方針にあわせて、会計システム連携方法などを検討、機能強化致します。

IFRS対応機能に関するお問い合わせ先 : info@holon.ne.jp