製品&サービス
コールセンター
AP-Vision/21について
ソリューションサービス
システム開発
コールセンター
開設にあたりサポート体制サポートメニューお客様メリット

*開設にあたり
 昨今、各企業様における情報システムは、多様化、複雑化が進み、益々重要性が増してまいりました。
そのため、情報システムの安定稼動が当然のようになってまいりまして、万が一トラブルが発生した場合には、企業存続を揺るがしかねないリスクを孕んでいると認識されています。
弊社では日頃から、安定稼動の基礎要件として、

  ・バックアップの徹底
  ・二重化やウィルス対策等リスクを低下させるための諸方策の実施

 と共に、弊社保守サポートのご契約をお願いしてまいりました。
これまで個々のお客様と、個別に様々なオプション契約を締結させて頂いておりました。しかしながら、従来型のSE当番制による休日保守サービスや営業時間外での対応は対応の限界、確実性と費用面でのハードルがありました。
 弊社では、保守サービスの重要性を再認識し、これらのハードルを低くし、安定稼動の一助になるべきサービス方法を模索してまいりました。そして、この度、小売業態を持たれているお客様を始めとする、365日稼動や保守対応時間延長のご要請も考慮し、次のようなポイントで「ホロンコールセンター」を開設し、より高いサービス体制を引かせて頂くことといたしました。

 1.様々な状況下においても、担当SEと、より確実に連携がとれる体制
 2.お客様ができるだけ簡単に連絡頂けるための、コールセンターによる第一窓口の一本化
 3.保守時間、保守日数の増加による、お客様のご事情に合わせたサービスの柔軟化
 4.お客様と弊社SEとの間での通話費用の低減を目指した保守用電話無償貸与サービス の開始